« 介護予防計画とは何か?(3) | トップページ | ヴェルディ歌劇の面白さ(1) »

2013年3月16日 (土)

三毒消滅

今日は伯母の四十九日の法事で、名古屋まで出かけてきました。浄土宗の蓮華寺という小さい寺院でしたが、法要が終わった後の住職(70歳ぐらいの方でしょうか)の言葉が心に残りました。

「貪・瞋・痴の三毒を消滅させましょう」

「貪(とん)」は貪欲、「瞋(じん)」は瞋恚(怒りの心)、「痴(ち)」は愚痴(グチをこぼす、の愚痴ではなく、ものの道理を理解しないこと)の意味です。これらを「三毒」と呼び、この三つを消し去ることが、善根(善のおおもと)であると、仏教では教えています。

ふだんから、正しく生きようと心がけていても、私たちはついついお金やモノを得ようという思いが先走ったり、怒りの気持ちが先に立って周りが見えなくなったり、理非曲直に合わない発言や行動をしたりと、「三毒」に侵されてしまうことが少なくありません。

「何が何でもそれを欲しがらなくても、自分は十分充たされていないか」「怒らず穏やかに対応したほうが、良い結果を生むのではないか」「自分は誤った判断根拠に基づいて軽率に行動していないか」と、一呼吸置いて冷静に考える習慣をつければ、おのずから「三毒」は消え去り、自分自身を高めることができるのでしょう。現実には「言うは易し、行うは難し」なのでしょうけれど・・・。

私はカトリック信徒ですが、今日の住職の言葉を重く受け止めて、日ごろの自分の言動を振り返ることができました。貴重な機会を与えてくださった住職に感謝します。

« 介護予防計画とは何か?(3) | トップページ | ヴェルディ歌劇の面白さ(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 介護予防計画とは何か?(3) | トップページ | ヴェルディ歌劇の面白さ(1) »

フォト
無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他のアカウント