« 裸の女王様? | トップページ | シェイクスピアの「影」 »

2016年1月17日 (日)

静岡市のラーメン店

十年ほど前から、静岡県介護支援専門員協会に関係する用事のため、ときどき浜松から静岡市まで往復している。特に午後から会合などが入っているときには、静岡で昼食を摂ることが多い。

そこで今回は、私の行動範囲となる、JR静岡駅から北西のほうにあるラーメン店をいくつか紹介してみよう。ホームタウンではないので、他にも私が知らない好い店があるに違いないのだが、まずは食べたことのある店で、静岡の地元ラーメンの中から掲げてみる。

20151214fujimen

「フジメン」は駿河ラーメンを名乗り、長く地元静岡の人たちに愛されてきたようだ。市内に三店舗あるとのことだが、通り道の関係でもっぱらペガサート店に入る。みそバターは寒いときに身体が暖まる一品。

20151127tsurutaya

「鶴田家」は横浜家系の店。初回に味玉ラーメンを食べて「また来たい」と思い、リピーターになりつつある。これまで入った家系の店では、どこも店員が元気過ぎて大声を張り上げるため、耳障りになり落ち着いて食事ができない状態ばかりだった。ここでは完全禁煙の上に、店主が黙々と調理していて、平ザルで丁寧に湯切りするのも嬉しい。

20150826kotobukiya

「寿や」は通り道から少し離れているが、岩海苔ラーメンが食べたくて入ってみた。海苔・青海苔で麺が埋まるぐらいのボリュームである。少し割高だが、スープと海苔とがたいへん好くマッチしていて、十分満足できる味。他の品も食べたことがあるが、個人的に比較すると、やはり岩海苔に落ち着く。掛川にも系列店があるらしい。

20151120idaten

「麺行使・伊駄天」は静岡駅周辺でも五指に入る人気店のようだ。醤油、塩、味噌といずれもあっさり系のスープで、鶏と魚介の風味をしっかり生かしている。鶏チャーシューが入った「ゆず鶏塩」も好いが、この日はお財布を傾けて、フルトップの「極みらーめん」を味わってみた。旨し! 系列店は焼津にもあるとのこと。

他の静岡地元ラーメン店にも、まだまだ注目すべき場所があるようなので、折を見て食べ歩きしてみたい。また、大手チェーンでも、浜松に無かったり不便だったりする場合は、静岡まで来たときに入っている。一風堂、でびっと、花月など。これも一つの役得なのかも知れない。

私のラーメン‐フリークは、関西のラー好き業界仲間に刺激された面が大きいが、数多く食べ歩くと、ラーメン一つ取っても奥が深い。土地柄に合わせたラーメンの味わいを創り出してきた人たちの努力は、日本が誇る文化の一つと言って良いであろう。

« 裸の女王様? | トップページ | シェイクスピアの「影」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

粟倉先生、ご無沙汰いたしております(*^-^*)

厳しい寒さの中、このおいしそうな
ラーメン画像を見てしまったからには、
食べないわけにはいきません(笑)

先日は、私事に お気遣いのコメントを
いただき、誠にありがとうございました。

身内が入院した為、サポート役として病院と
自宅を行き来したりしていましたが、この程
退院し、また 元の生活に戻りつつあります。

粟倉先生の仰る通り、自分自身で経験して
みないことには、現実の厳しさって理解でき
ないものなんだなぁ... と思いました(;^ω^)

中山さん、お久しぶりです^^*
お身内のことでご多用だったようですね。
そんなときは、目の前の動きに振り回されず、冷静に対応するのが一番です。
と言いながら、私もできていませんが...f(^^;)

冬はラーメンが美味しい季節です。
浜松にも、以前紹介したところ以外でお薦めの店をいくつか開拓しました。
またいつか、エントリーでご案内しましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 裸の女王様? | トップページ | シェイクスピアの「影」 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他のアカウント