« 「岡山に、おかまや、鍋持ち込むぞ」「倉敷で、暮らす気か?」 | トップページ | 「山口で買うなら、や...まぁ...グッチか」「長州で贅沢税、徴収するぞ!」 »

2021年8月11日 (水)

「広島でこっそり芸を、披露しま...」「三原から、見張られるぞ!」

【史料好きの倉庫(34)】

今回は「広島県(芸備)の主要大名」の解説である。

学生時代に一人旅をしたのを皮切りにして、広島・三原・竹原・鞆・福山などの旧城下を目当てに何度か訪県。直近では2003年、母(2018年帰天)に同伴して広島に宿泊し、宮島を観光した思い出がある(画像)。

室町期の諸豪族は大部分が鎌倉御家人の庶流などの名族であり、その多くは毛利家に服属して戦国期を生き抜き、関が原の戦後は周防・長門へ移転したので、諸家の系譜は山口県文書館を訪れて調査するのが良い(各家とも、後世の編集・粉飾が施されている場合があるので要注意)。広島藩浅野家の記録は、散逸したり原爆で消失したりしたものもあるが、広島県立・市立図書館に所蔵されている史料を比較参照して、重臣をはじめ家臣諸家の系譜をたどることが可能。福山藩に関しては福山市図書館(未訪問)で調べられる。

2003-miyajima

◆武田家
甲斐武田家の庶流。南北朝期の武田氏信から室町期の信栄までは安芸に本拠を置いたが、分郡守護にとどまった。信賢が若狭へ移転すると、叔父の元綱が安芸銀山城に拠って安芸武田を継承したが、子孫は大内家や毛利家に圧迫されて衰亡、信実のとき銀山を退去して(その後については諸説ある)、大名としての武田家は終焉した。

◆小早川(竹原)家
鎌倉期に分出した小早川家の庶流。惣領家(沼田高山城の小早川家)と対立することが多く、室町期の小早川弘景は一時期、将軍・足利義教の決裁で「惣領職」を得ており(惣領家の持平・煕平兄弟が抗争したため)、義教の没後に取り消されたものの、実力で高山城を攻略し、講和で惣領家の敬平に譲歩させた。隆景は毛利家から養子に入り、竹原家と惣領家とを併せて小早川家を統合、筑前へ転封されて豊臣政権の大老に就任している。後嗣の秀秋は浅野寧子(豊臣秀吉の妻ねね)の甥であり、関が原の戦で石田方を裏切って徳川家康の勝利を招いたが、情緒不安定となり若死にして絶家となった。

◆熊谷家
鎌倉御家人となった熊谷直実(一の谷の合戦で平敦盛を討ち取ったことで知られる)の子孫。直時のとき安芸へ下向して三入荘を領有、南北朝期には庶流の熊谷蓮覚が南朝方として奮戦している。嫡流家は足利方であり、戦国期には有力国人として武田家→大内家に随従、信直(伊豆守)のとき毛利元就の被官となって一門に列した。元直(メルシオル)は敬虔なキリシタンであり、関が原の戦後は毛利輝元の防長移転に伴い、自らの所領半減も甘受して萩城の構築に携わったが、益田元祥との些細な論争を口実に、輝元から兵を差し向けられ、斬首されて殉教した。2008年、ローマ教皇ベネディクト16世から列福され「福者(beatus)」の称号を贈られている。なお、孫の元貞は毛利家から家名再興を許され、寄組(重臣)の家系として明治まで続いた。

◆宍戸家
鎌倉初期の有力御家人・八田知家は安芸高田郡に所領を与えられたが、四男の宍戸家政は本貫の常陸宍戸にとどまった。朝家のとき本拠を安芸に移し、甲立五竜城を築いて勢力を張り、元家(安芸守)は常陸宍戸家から入って家運を興隆させた。戦国期の隆家は毛利元就の娘婿になって
毛利一門に列し、元続は関ヶ原の戦後、毛利家に伴って長門国内へ移転した。

◆天野家
鎌倉後期、伊豆→遠江天野家の庶流である天野遠顕が安芸賀茂郡志芳を所領とし、次の顕義が南北朝期に安芸へ下向して米山城を築いた。興定のとき毛利家の傘下に入り、元定は後嗣がなく毛利元就の七男・元政を養子に迎え、以後は毛利一門に列して、防長移転に従い周防三尾、のち右田へ移った。同族の金明山天野家も天野隆重のとき毛利家に服属し、元嘉以降は長州藩の上級武士として存続している。

◆村上(因島)家
室町期、能島村上家の一族である村上顕長が分出、代々安芸因島を本拠に水軍を保持した。吉充(二世)は厳島合戦で毛利元就に味方し、以後は毛利家の傘下に入って活動した。元充は毛利家の左遷に伴い周防へ移り、以後は代々、三田尻(旧能島)村上家の指揮のもとに長州藩船手組を務めている。

◆広島藩=浅野家
浅野長晟は長政(浅野寧子=北政所の義弟)の二男であり、大坂夏の陣の功によって和歌山から広島へ栄転し、安芸一国と備後半国を領知した。以後、代々継承して明治に至っている。忠臣蔵事件で知られる播磨赤穂の浅野家は、長晟の弟・長重に始まる分家である。

◆広島新田藩=浅野家
広島藩浅野家の分家であり、1730年に浅野長賢が宗家から蔵米3万石を分与され、藩主は江戸定府であり、青山内証分家と呼ばれた。最期の藩主・長厚は版籍奉還に際して宗家に合併し、華族の地位も辞退したので、旧大名の中では唯一、爵位を与えられなかった。

« 「岡山に、おかまや、鍋持ち込むぞ」「倉敷で、暮らす気か?」 | トップページ | 「山口で買うなら、や...まぁ...グッチか」「長州で贅沢税、徴収するぞ!」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「岡山に、おかまや、鍋持ち込むぞ」「倉敷で、暮らす気か?」 | トップページ | 「山口で買うなら、や...まぁ...グッチか」「長州で贅沢税、徴収するぞ!」 »

フォト
無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

他のアカウント